大石農産さま(北海道十勝・大樹町)

北海道十勝・大樹町の大石農産では、夏でも冷涼な気候を生かして夏期に大根を生産、自社で11トンのトラックをチャーターし、一台分の大根約2万4千本を毎日首都圏に向けて出荷ししています。

北海道を走り、フェリーに乗ってトラックは茨城に到着、東京の市場へと首都高を毎日走ります。そのトラックのラッピングに自社の製品「大石農産・清流大根」だけではなく、地域の農産物をデザインして地域をアピールしたい、との依頼で北海道十勝の代表的な農産物をシルエットで図案化した一代目のデザインが生まれました。

二代目のデザインは日本有数の農業地帯である北海道、十勝平野の空からの風景、畑のパッチワークをテーマにデザインしました。

ラッピング施工中のトラック
人と比べると大きさがわかります。
海からの霧がかかる圃場。この霧がおいしい清流大根を育てる。自慢の大根を持つ大石さん。
特注の大根ハーベスター。つぎつぎと畑から大根を引き抜く精度は圧巻です。
洗浄、選果、箱詰め、出荷、すべて自社内で行っています。