尾藤農産(北海道・芽室町)

尾藤農産1
北海道・芽室町で、小麦・じゃがいも・豆等の栽培を行っている尾藤農産さま。ロゴマーク、パッケージデザインを担当いたしました。
地域に密着した農業を行い、消費者のことを第一に考えながら、様々な栽培技術を応用した農業に日々取り組まれています。
_MG_2397_sss
 
農場の敷地面積は、なんと東京ドーム21個分。気の遠くなるほど広大な畑を縦横無尽に耕し、自慢のジャガイモをはじめ豆や長芋、小麦といった作物を生産しています。
P5262917sss
ゲストを自慢の畑に案内する尾藤さま。
物心ついたときから将来は農家になることを心に決めていたという、生粋の農業人です。
P6076598sss
 
日本ではめったに見ることのできない巨大なトラクターも、訪れたゲストを驚かせてくれます。
P5261899sss
 
自分たちが造った作物を口にして「美味しい!」と喜んでくれる人を増やしたい。
その想いから、尾藤農産さまでは農場の一角に、自社作物の専用加工場=ラボラトリーを設立。
弊社ではこちらの加工場の看板制作を行いました。
IMG_1061
 
鮮やかな彩りが目にも楽しい、農場てづくりのピクルス。
DSC_8021_02sss
DSC_8035_02sss
DSC_8027_02sss
DSC_8064_02sss
 
広大な畑の風景をあしらったパッケージデザイン。
ロゴには、尾藤さまの印象そのままに力強い筆文字の英文書体を採用しました。
完成したマークは商品のラベルやギフトボックスにプリントされ、地元である北海道十勝・芽室町の産直市場「愛菜屋」などで販売されています。
DSC_8108_02sss
 
AGRI×DESIGN×FOOD EXHIBITION(東京ビッグサイト 2016年2月 当社プロデュース)にてトークショーを行う尾藤さま。新聞への連載や、SNSへの発信も巧みに行うなど非常に幅広く活躍をされています。
農業の現場からの声をおもしろく、分かりやすく伝えてくれる、弁舌さわやかな語り口。思わず脱帽してしまいます。
DSC_0979sss
DSC_0064sss
 
●尾藤農産 ホームページ