【 本郷ベーカリーさま(東京都・文京区)】

東京本郷三丁目にある地域密着ベーカリー「本郷ベーカリー」さま。
イタリアンレストランが営むパン屋として特色あるパンを地域に提供しています。

ファームステッドでは「本郷ベーカリー」さまのブランドシンボルマーク、オリジナル製品のパッケージデザインをはじめとしたトータルブランディングを担当いたしました。

クリエイティブディレクション:長岡淳一(farmstead)
アートディレクション:阿部岳(farmstead)
デザイン:村上理沙子(farmstead)
写真:大泉省吾(Spring Creek)

ブランドスローガンは「つくる、かよう、まいにち」

シンボルマークは、手づくり感、お店の特徴である元気さ、おいしさを感じさせる手描きのフォルムで、膨らむパンや、お店の歴史でもあるイタリアンレストランの想いを大切にしたコック帽をイメージしました。

『ライブリー(活気)、クオリティー(品質)、ラブリー(愛情)』の想いのもと、お客様から笑顔で「また来たよ」と言っていただけるような、思わず立ち寄りたくなるパン屋を目指しています。

店名フォントはベーシックでクラシックなゴシック体にする事で、飾らない本格派を表現しています。

お店の看板商品「究極の食パン」。マスカルポーネや生クリーム、北海道産小麦の厳選素材をぜいたくに使い、低温熟成発酵で耳までふんわりやわらか。
ギフトにも最適です。

国産小麦を100%使用した焼きたてグルメパンを中心に、日本人の口に合う商品を揃えています。

長く培われてきたレストランならではの本格デリカテッセンパンです。

数量限定で販売している人気の「本郷プリン」。
卵は黄身の色や味が濃いのが特徴の”マキシマムこいたまご”を使用した濃厚でなめらかな口当たりです。

このたび、「デザインで伝える力」をテーマに毎月配信している対談特別トークセッション「ファームステッド[オンライン]トークライブVol.32」に本郷ベーカリー 代表 天野 恵太さんにご出演いただき、お話をお伺いしました!

テーマは、「つくる、かよう、まいにち」本郷ベーカリーのこれからのブランディング戦略とは? 本郷ベーカリー(東京都・文京区)

見逃してしまった方、もう一度見たい方など、こちらからご視聴いただけます。
↓アーカイブ配信はこちらです↓