カクホリ(堀口製茶)さま

鹿児島県志布志市でお茶づくりを続け70年の堀口製茶。
いままでにも若い女性や海外向けに洗練されたデザインで、 健康的な商品づくりをコンセプトにしたブランド「TEAET」を立ち上げ、 パウダー、ドリップ、ティーバッグなどの、急須を使わずに飲める、上質な生活シーンにあう新感覚のお茶を提案。

さらに飲食・観光部門を運営する「大隅ティーナリー株式会社」を新たに設立。 食や体験を通じて、お茶文化を親から子、孫の世代へ、観光を通じて地方と都市、日本と世界をつなぐ体験企画を行う。

そして1948年創業の堀口製茶を屋号に掲げた「カクホリ」ブランドを2020年ついに立ち上げ。シングルオリジンのお茶の本格的なおいしさを伝える「カクホリ」ブランド。

ストレートに「堀」の文字を四角で囲んだベーシックな屋号としてのシンボルマーク。白を基調にしたシンプルなパッケージデザイン。品質の高さをデザインで表現することを目指しました。

堀口家親子三代にわたるストーリーがはじまります