ハッピネスデーリィ嶋木牧場さま(北海道・池田町)

happ001
6次産業化という言葉もない25年前、アメリカで見てきた酪農家がつくるアイスクリームに衝撃を受け、自らジェラートマシンを輸入して事業を立ち上げた嶋木正一さん。農家が製品をつくるなんて、そんな白い目でみられる時代。ひとつひとつの製品のデザインをリニューアルし、ハッピネスデーリィブランドの刷新を一歩一歩進めています。シンボルカラーの「クリムソンレッド」は嶋木さんがほれこんだルバーブの鮮やかな赤からもらい、最高にミルクのイメージを引き立てるカラー。すべての製品をデザイン統一しブランド価値を高めています。
 
happi-after
ハッピネスデーリィブランド
 
 
DSC_8159
チーズスフレパッケージ
DSC_7860
ミルク・ヨーグルトラベル
DSC_8212
チョコレートパッケージ
DSC_7990
チーズ各種ラベル
 
 
●ハッピネスデーリィ ホームページ