農業を味わう!「ファーマーズトークライブ」参加受付

~ファーマーズトークライブ イベント概要~

「農業を味わう」ことをコンセプトに毎月1度、全国各地より生産者さんをお招きして食材を使ったメニューを味わいながら、お客様と交流を深め、生産者のこだわりや想いを直に感じていただけるイベントです。

つくり手の想いとこだわりがつまった食材を、素材の新鮮な味わいが活きる特別メニューにアレンジ。美味しい料理の数々を楽しみながら、その食材の魅力や生産現場の知られざるストーリーなどライブ感あふれる思いを直に感じていただければ幸いです。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

参加人数(必須)

備考(必須)※複数名でのご参加の場合はお連れ様の氏名もご記入ください。備考事項がない方、お一人様でのご参加の方はお手数ですが備考欄に「なし」とご記入ください

 

【ファーマーズトークライブ vol.4 】

●日時 2019年10月23日(水)19:00~

●場所 ファームステッドテーブル(https://farmsteadtable.jp/

●会費 税込5,000円
(フリードリンク付、通常7,000円~8,000円のメニュー)

●定員 25名

●お申し込み方法 本ページ上部の申し込みフォームよりお申し込みください

 

第四回ゲストスピーカー

福島県・郡山市「ふるや農園」

 

福島県・郡山市にある里山の地で300年、15代続く農園。 
遊休地を活用した里山で、放牧飼育による養豚やサンチュ、カイワレ栽培のほか、臭いの少ないにんにくや甘みの詰まったこだわりのいちごなど、つねに新しい取り組みにチャレンジしています。 農園独自の銘柄豚「里の放牧豚」は、一般的な養豚では通常半年ほどで出荷されることが多い中、およそ10ヶ月もの飼育期間をかけて愛情をこめ育成。大地を駆け回り、のびのびと育った豚はストレスとは無縁で、肉には旨み成分の一種であるアラニンが一般的な豚肉の約2倍含まれています。程よい歯ごたえと弾力のなかに後ひく脂のコクを感じる「里の放牧豚」は根強いファンも多く、繁忙期になると注文が追いつかないほどの人気の一品です。