Archive
20170627-1

【青空の奥行き】

今日は北海道十勝豊頃町の酪農家さんにて写真撮影でした。 朝方まで降っていた雨も上がり、逆に艶やかな表情と遠くまで抜ける青空が、本当に気持ち良い撮影日和に。 ちょうど北海道は一番牧草...
20170626-1

【奇跡の村】

数ヶ月前に長野県下條村という所で、果樹栽培とりんごの醸造をしているカネシゲ農園さんから「魅力ある地域づくりをして行きたいので何とかしたいんです!」と熱い連絡を頂き、昨日は実際に現地...
20170614-1

【青空ランチ】

14日は福島県郡山市の鈴木農園さんへ。 年に数回行われるという、スタッフ皆さんでの青空ランチ会に図々しく参加です! 出て来る料理は、なんと全てスタッフさんの手作り!スタッフ皆さんの...
20170612-1

【新酪農システム】

今日は栃木県那須塩原市の牧場を訪ねました。 こちらの牧場では、給飼作業と糞尿の完熟堆肥の自動化を実現。 給飼作業を、好きな時間に好きな量を自動的にタッチパネルにて管理、人間の都合で...
20170529-1

【フィッシュプロジェクト】

北海道広尾町の十勝港へ。十勝地方はじゃがいもや小麦などの畑作、牛乳やチーズなどの酪農などの農畜産物のイメージが強いかと思います。中には「十勝地方に海なんてあったっけ?」という人も⁈...
20170519-1

【スタッフみんなで改めて感じること】

今日はスタッフみんなで、鹿児島のお茶畑の生産現場を訪ねました。 ちょうど新茶収穫の最終局面のタイミングという事もあり、臨場感溢れる現場を感じる事が出来ました。 生産される物は、なん...
20170513-1

【幸せを届ける】

今日は佐賀県有田町にある養鶏場を訪ねました。こちらの養鶏場では約11000羽の鶏を飼育。植物原料の飼料と昆布の発酵原料を独自の飼料として与え、やわらかな肉質を実現しています。ひよこ...
20170426-1

【薔薇づくし】

今日は東京都内から約120分、喧騒から離れた千葉県南房総、館山市にある「バラの学校」さんへ。恵み豊かな里山で、化学的な農薬や肥料をつかわずに食用バラを育てています。国内で唯一、食用...
20170413-1

【日本初の酒蔵?】

久しぶりに佐賀県鹿島市へ。昨年春まで鹿島市の産業活性化アドバイザーをさせて頂いてからのご縁です。酒蔵ツーリズムで有名な佐賀県鹿島市。江戸時代から栄えた酒蔵通りには、数々の酒蔵が古い...
20170407-1

【歴史と由緒正しきワイナリー】

今日は山梨県笛吹市のワイナリー、ルミエールさんへ。甲州・笛吹の丘に、広々としたぶどう畑が広がる、創業130年を超える歴史あるこちらのワイナリー。醸造所、地下セラー、そして国の有形文...
20170406-1

【縁を紡ぐ】

今日は福島県郡山市の「なめこ」の農業生産現場へ伺いました。真似の出来ない技術により、菌作りから手掛けるこちらの農園が作るなめこは、菌糸によって木材質が分解され、風味が良く、日持ちが...
20160319-1

【土の匂い】

今日は富山市にて、140年続くお米農家さんとミーティング。湿潤地で腰まで埋まってしまう土地を苦労して切り開きながら、「一粒たりとも無駄に出来ない」を理念に、富山県でお米の生産に取り...
20170303-1

【茶の創作料理】

鹿児島県志布志市にある堀口製茶さん。今日は打ち合わせがてら、限定のお茶懐石料理をごちそうになりました。「飲むだけではなく、食べるという食文化も提案したい」という思いから、安心・安全...
20170301-1

【みかんを作る使命】

ご存知の通り、日本有数の品質を誇る、日本最高峰のみかん産地の八幡浜。今日は八幡浜市のみかん農家さんと一緒に意見交換会です。そこには皆さんが思うみかんへの「情熱」がありました。自分を...
20170221-1

【21年前を、思いだしながら】

ヘルマンスドルファー農場その2。(その1はこちら) 現在約80ヘクタールほどの規模で農場を運営し、社員は約200名。 農場スタッフが100名、ショップスタッフが100名規模で運営さ...
20170220-1

【楽しみでした】

今日はドイツ ミュンヘンから南へ1時間ほどの所にある「ヘルマンスドルファー農場」へ。僕が本当に楽しみにしていた農場に来ることができました!のどかな畑が広がるこの場所で、豚・鳥・牛に...
20170205-1

【最先端と歴史】

今日は北海道豊頃町の酪農牧場さんにて打ち合わせ。自分の役割は「時代の壁を越えること」と話す、5代目若手経営者のこれからのしっかりとしたビジョンは、企業家の雰囲気が漂います。この牧場...
20170201-1

【お茶を身近に】

佐賀県嬉野市にて。うれしの茶の茶商組合の皆さんにお話伺いました。 ぐり茶とも呼ばれるうれしの茶。うれしの茶は丸い形にこだわり続けて500年!揉みながら乾燥していく工程で、玉のような...