BLOG

【食の絆】

2018.05.30

 

千葉県を中心とした約20件ほどの畜産農家さんで構成されている東日本産直ビーフ研究会。
家族の絆、信頼の絆、環境の絆でみんなが結ばれる事を目指し「美味しいお肉を食べて幸せになって欲しい」という願いから生まれた「しあわせ牛」。
美味しさから生まれる=笑顔=しあわせ。
今回一緒にブランドづくりの取り組みを始めてから約1年半経ち、タイバンコクで初お披露目です。


ブランドフラッグとして、「絆」「結びつき」「信頼感」を表現し、ネーミングにあるしあわせ感を2つのハートを結びつけるイメージにしました。
また水引を連想させるストライプにより、日常のふとしたお祝い時にも食べてもらいたい、との願いを込めています。
地名でも名前でも無い、感情の共有で集まった畜産農家さんの取り組みにこれから注目です!

初日からブースも盛況でした!