BLOG

【国際交流】

2018.10.18

今日は帯広にてJICA研修(日系研修)6次産業化、農商工連携での講義を担当。
アルゼンチン、ブラジル、キューバ、メキシコから来られた研修員の皆さんに「商品のブランディングと商品開発コンセプトづくりについて」とのタイトルで講義でした。


ブラジルでグァバやパッションフルーツなど栽培している農家さんや、バナナやぶどうの生産者さん、メキシコで白菜を作っている方など、規模や場所は違うとは言え、課題は一緒?なのか、ディスカッションしながらのあっという間の時間でした。


終わった後はなんとサプライズでおみやげのプレゼント!そんな心遣いにとても嬉しくなった、素敵な機会に感謝と、いつか今日出会ったブラジルの現場に行ってみたいと思います!