BLOG

【ケープグーズベリー】

2018.06.12

今日は群馬県高崎市倉渕町へ。
「人の記憶に残る野菜を作りたい」と、10年前にここ倉渕で新規就農をスタートした森農園さん。出会ってから気がつけば4年弱になります。


現在最も栽培に力を入れているのが「ケープグーズベリー(食用ほおずき)」。
フルーツのような野菜、ケープグーズベリーは糖度13〜15度にもなる甘みとベリー系の酸味、そして南国のフルーツのような芳醇な香りを持つ味わいです。


標高の高い山間地でしか育たないケープグーズベリー。
今年はまた新たな栽培方法をチャレンジしてるとの事。今年も僕たちの前に森さんのケープグーズベリーが届けられます!