BLOG

【エルパソ牧場へ】

2017.04.28

20170428-1

今日は地元北海道十勝に戻り、エルパソ牧場へ。
十勝の広大な大地でのびのびと育てられたオリジナルの放牧豚「どろぶた」。放牧といっても、イメージする通常の放牧の規模ではありません。大放牧、と言っても良いかもしれません。雄大な牧場での大放牧により、ストレスを減らし、木の実や自然の土に含まれるミネラルなどの栄養分をたくさん摂取しながら、通常の放牧豚より2ケ月も長い、8ケ月飼育でより大きく成長しています。
牧場に併設されたエルパソ工場を中心に、養豚から枝肉・整形・加工・出荷まで、生まれ・育ち・そして自社で加工することによって、肉の質をコントロール。加工から出荷まで全て一元管理されています。


今日は生ハムの熟成庫も見ることができました。ドアを開けてすぐ飛び込んできたのは、甘く豊かで芳醇な香り!一切の加熱、燻煙をかけることなく、約700日もの時間をかけて塩漬け、熟成、醗酵、乾燥を行っているそうです。
20170428-4

 

一度だけでなくこれから何度でも通いたい牧場です!

20170428-2

20170428-3