Single post

奥飛弾田中牧場さま(岐阜県・飛騨牛)

2014.06.06

tanakabokujyo

岐阜県最北の地、飛騨市古川。北アルプスの山々が連なる雄大な大自然の中で「感動を届ける」牛肉づくりを行なっている、奥飛騨田中牧場さま。仔牛の生産から一貫生産のもと、独自のシステムを用いたデータの集積や肉質検査を行いながら、牛たちが健康で、元気に過ごせるための育成プログラムの研究を実践。
口にした人にもその感動が伝わるような、やさしく繊細な味わいの牛を育てています。

 

山から吹きおろす風や、時おりたちこめる濃い霧。四季おりおりの表情を見せる豊かな奥飛騨の大自然のなかで、健康な牛が育ちます。

 

大切に育て、手をかけるほど牛たちがやさしい味わいになる、と話す代表の田中肇氏。
口にするひとの記憶に残るような感動を、牛肉を通じて届けることをめざしています。

 

人懐っこく穏やかな表情の牛たち。産まれたときからスタッフが担当制のもと、細かな変化も見逃さないよう、丁寧に育成管理を行なっています。

 

奥飛騨の大自然の中で毎日お腹いっぱい食べ、健やかに育っています。

 

完成したロゴフラッグを手にする、田中氏とスタッフのみなさん。
和気藹々とした雰囲気の中で、スタッフ一人ひとりがチーム一丸となって牧場を運営しています。

 

やさしく深みのある味わいと、小ザシでやわらかい肉色。奥飛騨田中牧場でつくられる「TANAKA BEEF」は、オレイン酸由来の上質な脂によって、口にした瞬間のとろけるような食感や、さっぱりとしながらもコク深い余韻が感じられます。

TANAKA BEEFはビジネスクラス、ファーストクラスの機内食に採用されたり、首都圏のレストランでも取り扱われるなど、実績も多数。日々、全国・世界に向けて美味しいお肉を発信し続けています。

 

2018年2月に開催された東京ビッグサイト「グルメ&ダイニングスタイルショー2018春」内展示「AGRI× DESIGN×FOOD EXHIBITION」
および2018年9月開催「FARMSTEAD EXPO」(弊社プロデュース)にて。

展示会にあわせ、牛肉・牛肉加工品の商品パッケージや会社案内を制作いたしました。

●奥飛騨田中牧場 ホームページ