Single post

【まもなく締め切り!生産現場の”いま”に迫る「FARM TOUR」参加者募集中です】

2019.04.08

一次産業の担い手としての誇りを胸に先進的な挑戦、独創的な取り組みを行う生産者の方々を訪ね、食材に対する想いやこだわりにじっくりと迫る本ツアー。
生産の舞台を間近で目にする瞬間は、まさに圧巻です!
見て、聞いて、触れて、味わいながら、五感で生産現場の「いま」を感じることが出来る充実の3日間。みなさまの参加を心よりお待ちしています!

==◆ 訪問予定生産地 ◆==

●池下産業 (広尾町 / 水産)

豊富な水産資源が集まる地域、北海道・広尾町で厳選した魚を最高の鮮度で提供するプレミアム冷凍ブランド「REVOFISH(レボフィッシュ)」を展開。

● カントリーホーム風景 (鹿追町 / 酪農)

北海道・鹿追町の雄大な大自然のなかで、安心・安全にこだわった愛情あふれる酪農を行う。牧場では乳製品の加工事業のほか、のどかな雰囲気のなかで手づくりのおいしさを楽しめるカフェも展開。

●尾藤農産 (芽室町 / 畑作)

地元で110年続く農家として地域に密着した農業を行い、日々消費者のニーズへ寄り添う生産活動に取り組む農場。東京ドーム20個分超にもおよぶ広大な敷地で、様々な作物の栽培や土壌研究を行う。

●ファームミリオン( 芽室町 / 畑作)

おいしく、楽しく、そして安心・安全な食事を味わってもらいたい、との想いのもと、老若男女だれもが笑顔になれる、大自然の恵みを存分に浴びた農作物を生産・加工販売する。

●十勝アルプス牧場(清水町 / 酪農)

牛たちがありのままの姿でのびのびと暮らせるよう、放牧酪農やアニマルウェルフェアを実践する酪農牧場。手がける乳製品は、濃厚でありながらすっきりとしたあと味。

●ドリームヒル( 上士幌町 / 酪農)

北海道で最大の乳生産量を誇る酪農牧場。一人でも多くの方に酪農へ親しんでもらうため、牧場ではオープンファームを実践。生産・加工・販売を通じて人々が集まる場所となる、新しい酪農業を日々追求している。

 

——————————
【開催概要】

日程 :2019年6月12日(水)〜14日(金)

参加費:128,000円

申込期限:4月11日(木)

——————————
【お申込方法】

本記事コメント欄に添付の申込用紙に必要事項を記入の上、FAXまたはメールにて下記の宛先までお送りください。

【お申込先】

(株)ビジネス旅行開発 金子
FAX:03-3847-9156
Mail:bct@fa.mbn.or.jp
——————————

その他スケジュール等に関する問い合わせ
ogawa@farmstead.jp (担当 : ファームステッド 小川)