Single post

菊地英樹農場(北海道・芽室町)

2014.06.27

DSC_2755

 

にんにくと言えば青森が有名ですが、北海道十勝芽室町の菊地秀樹農場では味にこだわったにんにく作りを続けています。十勝平野の中でも特に肥沃なこの土地では高品質なを作ることができ、そのにんにくを一ヶ月かけて熟成加工して作る黒にんにくはとにかくおいしさにこだわっていることが特徴。パッケージの形状は、にんにくがその昔エジプトでピラミッド建設した人々の栄養源だったという故事にちなみ、ピラミッドの形をしたユニークな形状を考案。大きさによって2種類のパッケージを用意。プロモーションとしても1度見たら忘れられないその形が宣伝としてのアピールにもなっています。

DSC_2739

黒にんにくの大きさによって2種類のパッケージをデザイン

 

DSC_2789

ギフトとしても喜ばれるデザイン

 

DSC_9997

ドライフルーツのような甘みと食感 の黒にんにく

 

 

●菊地秀樹農場(ファームミリオン) ホームページ