Single post

サンマッシュ櫛渕協同組合さま(徳島県・櫛渕町)

2018.02.22

清らかな水源に囲まれた地、徳島県小松島市・櫛渕町で高品質なしいたけの安定生産を行う、菌床栽培のプロ集団「サンマッシュ櫛渕協同組合」さま。こだわりの菌床は国産原料にこだわり、生産工程の大半を職人の手仕事で進行。生産管理に長けた熟練者が巧みに連携を取り合うことで、年間を通して安定的なしいたけの生産を実現しています。

しいたけづくりの要となる菌床は、高知・愛媛・徳島の椎木にフスマや炭を加えたオリジナルブレンド。

菌床が自然な状態で呼吸できるよう、一般的に使われる封シールを用いず、一つひとつに特別なキャップを被せます。時間も工程もかかる方法ですが、健康なしいたけ造りにはこの一手間が欠かせないそう。

熟練の茸師(なばし)がわが子のように手塩にかけて育てる菌床が、肉厚で良質なしいたけを生み出します。

丸い形はしいたけの「かさ」をイメージ。同時に、「ひと」もイメージしています。それが次々とつながることで、櫛渕の「K」の頭文字を表現したロゴデザイン。

2017年に開催された東京都での展示会「地方銀行フードセレクション2017」にて、ブランドの初御披露目。「本当のしいたけを口にしていただきたい」その想いと櫛渕町への愛情のもと、これからも妥協なきしいたけ作りへの挑戦が続きます。

● サンマッシュ櫛渕協同組合 HP