Single post

中標津ブルタージュさま(北海道・中標津町)

2018.02.21

酪農のまち、北海道・中標津町から生まれた新たなご当地スイーツブランド「なかしべつブルタージュ」さま。
開発に約2年の歳月をかけ、2017年夏にお披露目となりました。

中標津の基幹産業である酪農。ヨーロッパの酪農が盛んな地域では、古くから土地の性質を活かしたさまざまなチーズが作られてきましたが、ここ中標津においても、北海道を代表するチーズのひとつ「中標津ゴーダチーズ」が作られています。
そのチーズをふんだんに使用した「なかしべつブルタージュ」には、食べてもらうことで北海道・中標津町のことをもっと知っていただきたい、そして一人でも多くの方に訪れていただきたい、という地域の想いが込められています。

中標津町雇用創造協議会と地元のつくり手とが連携することで生まれた今回のブランド。
第一弾商品の「なかしべつゴーダチーズブルトンヌ」は街頭でのヒアリングや試作を重ね、味わうたびに口いっぱいにチーズの芳醇な旨みがひろがる味わいと、さくさくとした食感にこだわりぬきました。

澄みきった青空をイメージさせる印象的なパッケージデザインは、お持たせにもおすすめです。

遠くからでも目を引く、ブルーにこだわった什器

2017年9月に開催された東京ビッグサイト「グルメ&ダイニングスタイルショー2017秋」内展示「AGRI× DESIGN×FOOD EXHIBITION」(弊社プロデュース)にて。
ブランドお披露目となったこの展示会をきっかけに、新たな展開が生まれたそう。

中標津を代表する新たなお土産として、美味しさだけでなく、ストーリーも伝わる商品「なかしべつブルタージュ」。
都内の百貨店や有名雑貨店の催事にも出展するなど、北海道・中標津町の新たなアイコンとして着実にその認知度を拡大させています。