Single post

松井ビルグループ(北海道・札幌市)

2016.04.01

matsuibldg農業や1次産業のデザインをメインとしているわたしたちですが、一般企業からの依頼でのデザインも手がけています。北海道札幌市で総合不動産業を営んで 50年の老舗、松井ビルグループさまのCI計画、シンボルマークから会社ロゴ、イメージカラーまで大幅にリニューアルされたいとのことで、企業ブランディングを担当いたしました。

新しいシンボルマークの形は、松井ビルさまのコンセプトキーワードをもとに、人と人がつながる、手に手をとる形を「M」の文字をシンボライズ。左右のタテのラインは空に伸びる建物、発展する上昇感を表現しています。シンプルな造形で、モノクロにしてもイメージをそこなわない、様々なメディアで再現しやすいフォルムにしました。

また今回一番の目的は「企業理念」の刷新。半年の間、東京-札幌を12回往復し、一般社員から編成されたCIプロジェクトメンバーと一緒にミーティングをかさね、刷新に向けて進めてきました。単にお仕着せのものでは なく、「自分たちが作り上げる」その思いがCIには必要です。2016年4月1日からの施行にあたり全社員での意思統一をはかるCI計画発表会を実施し、デザインコンセプトなどを講演しました。これからの展開が楽しみです。

 

S__28868620

新しいシンボルマークを入れた封筒、パンフレット、ブランドブック等の制作

 

S__28868621

意識統一を図るためのブランドブック

 

S__28868623

シンボルマークのコンセプト

 

S__28868622

ミッションステートメント、スローガン

 

S__28868618

弊社代表・アートディレクターの阿部より、CI計画社内説明会実施

 

 

●松井ビルグループ ホームページ