Single post

会津天宝醸造(福島県・会津若松市)

2016.05.01

aizu_logo_2s

 

福島県会津若松で創業145年を誇る味噌の醸造元、会津天宝醸造さま。その歴史は明治4年の創業にさかのぼります。その老舗もブランディングという点ではたくさんの種類のロゴが無秩序に使われたり、統一されたルールがないなど、決して長い歴史を有効に活用できているとはいえないものでした。あと5年で創業150周年をむかえるこの時期に次の時代への継承と飛躍を目指して、新たなるCI(コーポレートアイデンティティ)の導入を決意。ご縁をいただき、弊社で新しいシンボルマークのデザイン、企業ブランディングを担当いたしました。

シンボルマークは、会津の「会」の文字をデザイン化。醸造業では伝統の山形デザインを現代化しました。3本のラインは、3つの経営理念を象徴、明日に向けて進む道のイメージでもあります。カラーは会津塗り、あかべこの配色でもあり、会津を代表する王道の黒、紅色、白の3色としました。

新しいシンボルマークやコンセプト、CI計画について社内でも浸透を図るため、CI計画を担当した私たちが社員のみなさんにポイントを説明する社内説明会を実施。日本の伝統食品、和食の原点を守り、地域の農業にも貢献するすばらしい理念をもった歴史ある企業のブランド再構築、責任の重さはやりがいの大きさでもあります。伝統を未来につなげるCI計画、これからもじっくりと進めていきます。

13235256_491664081031687_5607337814660236461_o

新しいシンボルマークを入れたパッケージへの使用例

 

13243861_491664221031673_6827730320481281555_o

弊社代表・アートディレクターの阿部より、CI計画社内説明会実施

 

 

●会津天宝醸造 ホームページ

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存