Single post

江戸屋(北海道・帯広市)

2016.04.01

edoya_ol

創業から50年を迎えた北海道・帯広市の江戸屋さま。創業当時は珍味の卸売業がメインでしたが、現在では十勝を中心とした北海道産素材を軸に、農・畜・海・水産物の開発・加工・販売と、幅広いジャンルで事業を展開されています。このたび新しい商品ブランドを立ち上げされるとのことで、ブランディング、パッケージデザインの依頼をいただき、担当いたしました。北海道産の素材がそのまま感じられるお菓子「北の箱」ブランド。ロゴマークは、高級な「和」をイメージした家紋風マークとして、シンプルに「箱」が開いた瞬間を形にしたちょっとユーモラスな形状にしました。モダンでシンプルな漢字ロゴは印鑑ふうに和+モダンなパッケージに仕上げました。とかち帯広空港でも販売がスタートしました。

 

S__31236102

とかち帯広空港にて「北の箱」シリーズの販売スタート

 

DSC_6696_2sss

枝豆のおいしさがそのまま感じられるスナック

 

 

●江戸家 ホームページ