事業内容

農業デザイン

motoyamaDSC_0436

【写真】本山農場様(北海道美瑛町)のシンボルマークとオリジナルボックス

“一次産業をデザインする”。ファームステッドが最も得意としているデザイン分野です。
デザインによって農場や牧場のブランド価値を高め、6次産業化の製品のアピール力を強化。
販路の開拓やPRの原動力として役立てます。

こんな方へ

  • 農業あるいは農業生産法人、農業に密着した食品加工会社、工房など。
  • 家族で農業を続けているが息子に代替わりするにあたり新しいモチベーションがほしい
  • 親から農業を受け継いだがいままでとは違うカッコいい職業につくりかえたい
  • 6次産業化を目指して加工品を作りたいがパッケージデザインをどうしたらいいかわからない
  • 加工品をつくっているがデザインがいまいちで販路が広がらない
  • 農家カフェを開きたいがメニュー構成、インテリア、ロゴデザインをどうしたらいいかわからない
  • パッケージデザインがばらばらで統一がとれない
  • バイヤーにデザインの改善を指摘されて販路がひろがらない
  • ネットでも注目されるような製品やブランドを育てたい

このようなものをデザインします

  • 農場・牧場のオリジナルロゴマーク
  • オリジナル段ボール箱
  • オリジナル野菜袋
  • 名刺
  • ファームサイン看板
  • パンフレット
  • ホームページ
  • 展示会出展のブースデザイン
  • 広告・ポスター
  • WEBデザイン など

★同様に水産業などの一次産業をデザインいたします!

 

●地域振興デザイン

デザインをキーワードに地域を発信することができます。
また地域でのデザインへの意識を高め、発信力を強化します。
こんなかたへ

  • 地域発信を考えている団体のかた
  • 特産品を中心にした食品会社
  • 産直市場・観光農場などを経営している
  • 地域で観光に携わる方

こんなことができます

  • 地域のひとたちの興味を喚起するデザイン講演会の開催
  • 無料でのデザイン相談会の開催
  • 地域ブランドの立ち上げプロデュース
  • 団体、プロモーションのシンボルマークデザイン
  • イベントの統一デザイン
  • 会場装飾、のぼり、バナー、ユニフォーム

 

●企業CI計画・ブランディング

会社のマークを変えたい、あたらしいステップに踏み出したい。
コーポレートアイデンティティを確立することにより
社内スタッフの意識を変え、
社外には新しいイメージ、得意な分野などをアピールします。

こんなかたへ

  • 2代目に社長が替わるので社風も変えたい
  • 新規事業にのりだすのに社名が合わない
  • 社訓だけではスタッフにあたらしい取り組みが理解されない
  • イメージが悪くリクルートにマイナス

こんなことができます

  • 社名の考案
  • 社名ロゴマークデザイン
  • 会社案内制作
  • 看板、サインのデザイン
  • 名刺、封筒、帳票など
  • 車両、ユニフォームのデザイン
  • WEBデザイン など

家族経営のちいさな会社から大企業まで対応します

 

 

 


私たちの事業内容

farmstead-keynote-05

 

genba

【現場が教えてくれること】
私たちがデザインやブランディングをする上でかならず自分たちに課していることがあります。それは農場や生産の現場に必ず足を運ぶこと。どんなに遠くであっても実際にその地を訪れ、自分の目で現地を見ることにしています。
シンボルマークを作ったりパッケージデザインをしたりというのは結局、生産者や製品を作っている人の想い、こだわり、人柄、そしてそれを生み出す土地や風土をなにかしらのカタチで表現し、伝えることに他なりません。そのためには事務所に来てもらい話を聞いて・・・・だけではとうていできることではない。机上の空論になってしまいます。
だから仕事をいただいた以上必ずその地を訪れます。北海道、九州、沖縄、そこでの人との出会い、風景との出会い、どんなところでも行けばかならずある新しい発見が、なによりも大事なことを教えてくれるからです